カナダからの本当の英語で「翻訳」や「しゃべらないと」と肩の力を入れずに英語を楽しもう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のこたえです。
「did」「finished」 とか思ったりしませんでしたか?
キャピラノ橋答え


Makeはたーくさんの意味があるので、
覚えておくと結構便利な動詞ですね。
しかし、この場合は「make it」でひとつです。

さて、この場合のは以下の2つが一番近いです。


①If you make it somewhere, you succeed in getting there, especially in time to do something.

Ex)
So you did make it to America, after all.
...the hostages who never made it home...
I just made it


②If you make it, you are successful in achieving something difficult, or in surviving through a very difficult period.

Ex)
I believe I have the talento to make it.
You're brave and courageous. You can make it.

(By Collins COBUILD)


また、類義語としては

succeed, arrive (informal), crack it(informal), get on, prosper

(By Collins COBUILD)


もし

「上の英文がかけらも分からないけど、
義務教育での英語学習を3年間以上やってきました」

という方なら、大丈夫読めます!
少しずつでいいので読んでみてください。

というのは、
何故か日本国内では日本人の英語に対する評価が低いですが、
日本での英語教育を受けた方は、英語を第一言語としていない
国の中での文法・単語知識については世界に誇れるものがあります。
綺麗な文は日本人であると認識される事が多いのも事実です。

見た英語聞いた英語は回数を重ねるごとに自分の中に蓄積されて、
英語を使う状況になって、思いもしない場面で口から出てきたり
することがありますから、短期間での成果に囚われずに頑張りましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acozyroom.blog33.fc2.com/tb.php/6-319db1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。