カナダからの本当の英語で「翻訳」や「しゃべらないと」と肩の力を入れずに英語を楽しもう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の「よいお年を」に対する答えです。

答えは「have」でした。

haveは沢山意味があるのですが、この場合英英辞典によると


to experience something:

ex)
We're having a wonderful time here in Venice.
We didn't have any difficulty/problem finding the house.
He hasn't been having much luck recently.


(Cambridge Discionaries Online)

用法として「Have a nice day!」と一緒と言うと、親近感が出てくると思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。
こちらこそ、ご訪問とコメントを頂き恐縮です。

親しみを表現出来る英語はまだまだありますので、少しずつ書いていきますね。
2006/01/17(火) 12:10 | URL | レイチェル #-[ 編集]
いつも訪問ありがとうございます。
訪問履歴からやってきました。
haveって親しみも表現できるんですね。勉強になりました。
2006/01/17(火) 07:24 | URL | まちこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acozyroom.blog33.fc2.com/tb.php/18-ed541e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。