カナダからの本当の英語で「翻訳」や「しゃべらないと」と肩の力を入れずに英語を楽しもう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスといえば、教会に行くことが一つのイベントとしてありますが
今は、家で教会の説教を聴く事ができるようです。

ということは、日本にいても
カナダの教会で、何が話されているのかが分かるということです。

クリスマスミサに行った気分で、聴いてみましょう。


[ネットでクリスマスミサ?!]の続きを読む
スポンサーサイト
カレッジ・大学の新聞も沢山あったので、地域編とは別にして一覧を作成しました。
併せて学校のウェブページも付けておきました。


もし行きたい学校があったらぜひ読んでみてください。
生徒たちが作るものもあるようです。



[新聞(学校編)一覧]の続きを読む
ラジオに引き続き、カナダの新聞&情報誌一覧を作ってみました。


これで英文を読みつつ、カナダの事も分かるようになります。
カナダにこれから来る人も、今いる人にも一石二鳥です。


でも


[新聞&情報誌(地域編)一覧]の続きを読む
どこの新聞でもそうだとは思いますが、
新聞によって書き方が違いますね。

今回は、同日同内容の記事を一部抜粋して、書き方が違うことを確かめてみましょう。

日本がアメリカとカナダの牛肉を輸入再開するという記事です。

まずはカナダの中での都市、オタワ・トロント・モントリオール・バンクーバーで
大きな交差点などの緑の箱に入っている、おなじみのフリーペーパー「Metro」。
ESLでここに載っている記事が話題になったり、教材として使ったりもします。


Japan eases ban on US, Canadian beef imports

TOKYO (Reuters) -
Japan on Monday eased a two-year-old ban on American beef imposed because of mad cow disease, averting a trade war with Washington where lawmakers had threatened retaliation unless beef trade resumed by mid-December.

(Metro)


さて次はフリーペーパーでない「The Glove and Mail」です。


Easing of beef bans leaves lingering worries

Tokyo -
The easing of Japan's two-year ban on U.S. and Canadian beef imports Monday could put North American steaks back on Japanese plates by year's end, but lingering worries persist on both sides of the Pacific.

(The Glove and Mail)


さて、どちらが読みやすかったですか?

Metroは比較的単語や文法が分かりやすく書かれていて
英語のレベルでいうと初級~中級とのこと。
(余談ですが、Metroの方の記事を書いた方は日本人の方です。)

The Glove and Mailは比較的文法がしっかりしていて、上級者向けです。




新聞は、興味のある記事を1日1つでいいので、読むとReadingの練習になります。

英文に慣れたいという事であれば、2つのうちMetroから読んでいくことをおすすめします。

でも、もし特に上級を目指したいということであれば、
The Glove and Mailを頑張って読んでみても、いいかもしれませんね。
前回の答えをお知らせします。

地球もこの答えですよね。
理科の時間に習いました。




では答えです。
[魅力的?]の続きを読む
よくほこりを取る毛のついたはたき、欲しいですね・・・

買う時、どれくらいほこりをよく取るのか、というのが気になるところですが、
その疑問に対し、イメージしやすい商品名がありました。

また、なんだかいつも運に見放されているというか、
悪い状況に陥りやすいような人がいたとします。

そのときあなたは何と言いますか?

もちろんこれだけだと、複数の答えはあると思います。
もちろんそれらも正解だと思います。

ただ、こんな言い方もあるらしいです。

you're a ○○○○○○ for bad situations or something.

日本語にすると「○○○○(日本語にすると○は4つになります)
のように~を引き付ける」くらいの意味でしょうか。

すごい引き付ける力があることを端的によく表しています。

さて何でしょうか?
突然利率があがるのも、いいことですね。
突然お給料があがるのも、嬉しいものですね。

そんなときに使う動詞!

正解は・・・


[突然の嬉しいお知らせ]の続きを読む
The Bank of Canada は金利(利率)を3%から3.25%に引き上げました。そのときのYahoo!Canadaの記事です。

「OTTAWA (Reuters) - The Bank of Canada raised its benchmark interest rate to 3.25 percent from 3 percent on Tuesday.」

ここで「(金利・利率)を上げた」という動詞に「raised」を使っています。しかし、見出しでは違う動詞を使っていました。

「Bank of Canada ○○○○s rates」

「カナダ銀行は 金利・利率を引き上げる」となるのですが・・・
さて、なんでしょう?

ヒントは、「遠足なの?」です。
カナダのラジオを全州にわたって表にしました。

とりあえず聞いて聞いて聞いてみましょう。

カレッジのESLでは、ラジオを聞いて何について話しているのか、
リスナーは話題について何と言っているのか等
聞き取りのテストとしたりすることもあります。

またテレビの番組をみてテストすることもありますが、
画像がある分、聞き取りが出来なくてもある程度予想できることもあるので
とりあえず聞くしかヒントがないラジオの聞き取りは、いい練習になります。

でも一番のキーは

[ラジオ完全版]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。