カナダからの本当の英語で「翻訳」や「しゃべらないと」と肩の力を入れずに英語を楽しもう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の答えです。
[24?]の続きを読む
スポンサーサイト
箱のふたを開けると、飛び出してくる顔がありますね。
あの顔には名前があります。

○○○○-in-the-box

この○○○○-in-the-boxで、「びっくり箱」と言います。

アメリカの主に西海岸&ハワイには、この名前のファーストフードがあります。
日本で言えば、モスバーガーのような"we don't make it until you order it." です。

また、「ジムノペディー」で有名なサティーがこの名前の曲を書いています。
非常に短い曲ではありますが、びっくり箱のもつコミカルさをよく表現している面白い曲です。

さらには、The Union ○○○○というとイギリスの国旗ですね。
そして、ハロウィーンのかぼちゃは○○○○-o'-lanternといいます。


参考に、他にも人名で表現するものと言えば

「Dean」は学部長や学長等、学校や教会等での重要な役職を指します。
He is currently Dean of the faculty of Mathematics at University of Waterloo.

「Uncle Sam」はアメリカ、アメリカ政府や政治をいいます。
「John Doe(男性)/Jane Doe(女性)」は名前が分からない人や、
匿名希望等名前が出せない人を、便宜上呼ぶ時に使います。


他にも色々あると思いますので、ちょっと調べると面白いかも知れません。


では、答えは次回に。
前回の答えです。
[髪をしっとりさせるはず?]の続きを読む
I wash my hands.「私は手を洗う」と訳しますね。

「wash」の意味には「水と石鹸を使って、手や物を綺麗にする」というのもありますが、
泥や石鹸を水でゆすぐ時は「wash」ではなく、I ○○○○○ my hands.ということもあります。

野菜をよく水でゆすぐときも使います。
○○○○○ the vegetables well.

食事をした後に、歯磨きが出来ないのであれば 
You should ○○○○○ your mouth out.


答えを聞くと、別の意味の名詞の方が有名なので
戸惑うことでしょう。

さて、○に入る単語は何でしょうか?答えは次回です。
前回の答えです。



[「すっぱい」と「ほどよい甘さ」]の続きを読む
こちらで、車に関する独特の言葉というのがあるのですが、食べ物の名前が使われています。


特に悪い車(欠陥車や粗悪車)の意味で使われる名前はよく聞きます。

Is my car a ○○○○○?

○○○○○ carともいいます。
また中古車を買う際に、その車のヒストリーを調べるところもあって、
その名前も「○○○○○ check」 といいます。

○○○○○ Lawという欠陥車や粗悪車に関する法律もあります。(USA)

言葉の由来については、その食べ物のように、
「口の中にすっぱい味が残る感覚が似ている」ためとのこと。



ではいい車はというと・・・

It's a real ○○○○○! 

○○○○○ Car Showというモーターショーもあります。
見た目がいい車~魅力的~優良車という意味に使われています。
実は、車だけでなく人間にも使います。You are a ○○○○○.


参考までに、どこから見ても完璧な車は「チェリー」といいます。
また、シンデレラから来たのかわかりませんが、家まで送ってくれる車を「パンプキン」というらしく、
「Your pumpkin awaits.」などと使うそうです。



では○の中に入る言葉は何でしょうか。

答えは次回に。
前回の答えです。




[人間以外でも使います]の続きを読む
家探しをするときに、気にすることの1つに築年数がありますね。

日本語での「築年数」は小さな子供だと「?」と思ってしまうかもしれませんが、
英語ではとても簡単に表現できます。

例えば「この家は築10年です」は
「This house is ten years ○○○.」でいいのです。

同様に、カナダにある樹齢100年の木々にも使えます。
「There are 100 year-○○○ trees in Canada.」

さらに、私の部屋にある50年ものの絵にも・・・
(注:実際はありません)
「The painting in my room is 50 years ○○○.」

さて、○○○に入る単語は何でしょうか?



次回に回答します。




前回の答えをお知らせします。

地球もこの答えですよね。
理科の時間に習いました。




では答えです。
[魅力的?]の続きを読む
よくほこりを取る毛のついたはたき、欲しいですね・・・

買う時、どれくらいほこりをよく取るのか、というのが気になるところですが、
その疑問に対し、イメージしやすい商品名がありました。

また、なんだかいつも運に見放されているというか、
悪い状況に陥りやすいような人がいたとします。

そのときあなたは何と言いますか?

もちろんこれだけだと、複数の答えはあると思います。
もちろんそれらも正解だと思います。

ただ、こんな言い方もあるらしいです。

you're a ○○○○○○ for bad situations or something.

日本語にすると「○○○○(日本語にすると○は4つになります)
のように~を引き付ける」くらいの意味でしょうか。

すごい引き付ける力があることを端的によく表しています。

さて何でしょうか?
突然利率があがるのも、いいことですね。
突然お給料があがるのも、嬉しいものですね。

そんなときに使う動詞!

正解は・・・


[突然の嬉しいお知らせ]の続きを読む
The Bank of Canada は金利(利率)を3%から3.25%に引き上げました。そのときのYahoo!Canadaの記事です。

「OTTAWA (Reuters) - The Bank of Canada raised its benchmark interest rate to 3.25 percent from 3 percent on Tuesday.」

ここで「(金利・利率)を上げた」という動詞に「raised」を使っています。しかし、見出しでは違う動詞を使っていました。

「Bank of Canada ○○○○s rates」

「カナダ銀行は 金利・利率を引き上げる」となるのですが・・・
さて、なんでしょう?

ヒントは、「遠足なの?」です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。